So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

ベッキー 2回目の会見はいつ?川谷も遂に会見で全容説明 [芸能]

1月末にベッキーの事務所から休業が発表され、残っていたラジオ番組「ベッキー♪GO LUCKY」(TOKYO FM)も2月14日の放送で終了が決まりました。
2月7日は終了が決まってから最初の放送になったのですが、翌週で終了になることについてはまったく触れられず、淡々と番組は進行されて終わりました。

この番組終了をもって、テレビ番組、CMと全て終了となり、ベッキーの姿は事実上見かけることはなくなります。
完全に週間文春をはじめとしたメディアと世間のバッシングによる圧力で追いやられるように姿を消していく形となります。

そんなベッキーですが、実は2回目の記者会見が開かれる可能性があったという噂があります。
そして、この不倫騒動をFAX1枚で終わらせているゲスの極み乙女の川谷絵音も、遂に会見を開いて全容を説明する可能性について調べてみました。

【スポンサードリンク】






【ベッキーの2回目の記者会見はいつ?】


週刊文春から最初のスキャンダル掲載があった前日の1月6日にベッキーは記者会見を行っていますが、この会見では川谷絵音とは友人関係で週刊文春の報道内容を完全に否定しました。
そして、会見時の質問は一切なし、一方的にベッキーがしゃべって終わりという内容でした。

この記者会見の内容に世間は、
「あんなものは記者会見じゃない!!」
「スポンサー向けの謝罪コメントじゃないか!!」

と騒ぎました。

結局、1ヶ月でCMは全て終了してしまうので、事実あの会見は意味のないものになってしまいました。

そして、出演するテレビやラジオでも不倫騒動について一切触れないことに益々バッシングが強まり、ついに休業に追い込まれるのですが、休業に入る前にもう一度記者会見をやるべきだと唱えている人達がいます。

そう、テレビ局です。
彼らから所属事務所のサンミュージックに2回目の記者会見をやるべきだと強く要望が出ているそうです。

テレビ局の考えとしては、
・このまま休業に入ると不倫を認めて芸能界から逃げたように見える
・1回目の記者会見は会見になっていない。きちんとやるべき
・休業して復帰しようとしても世間が許してくれない


というようなことを事務所に訴えているようです。

しかし、本音は、

「視聴率がほしい」

のこの1点ではないかと思います。

いずれにしても世間の要望とテレビ局の要望は一致しているので、事務所も2回目の記者会見開催に動いたようです。

しかし、もしも2回目の記者会見を行い、さらに今度は質疑応答まで受けるとなると、

①1回目の会見通り、嘘を突き通す
②1回目の会見は嘘で、不倫関係を認める


のいずれかになり、①にしても②にしてもベッキーの精神状態がピークを超えておかしくなってしまうことが考えられます。
もしかしたら、泣き崩れて会見にならないかもしれません。

本当は1月末の休業宣言の時に2回目の記者会見を行うことも考えられたそうなのですが、そういった心配から記者会見はなくなったそうです。

今更ですが、1回目から潔く不倫関係を認めていればよかったかもしれません。
それを事務所の体裁上の判断で、友人関係だと嘘をつかされてしまったことで、ベッキーはドンドンどつぼにはまっていってしまいました。

【スポンサードリンク】






【ゲスの極み乙女 川谷も遂に会見?】


このブログで何度か書いていますが、今回一番責任が重いにも関わらず逃げ切って新曲まで大ヒットしている川谷絵音ですが、もっとも非難されるべき人物であることは間違いありません。
彼がベッキーをこんな状態にしたわけですから。
そして、実は結婚していた嫁もベッキー以上のショックと精神的に不安定にさせられています。

そんな川谷絵音ですが、粛々と音楽活動をこなしています。
ですが、2月6日の渋谷にあるタワーレコードでおこなわれたもう一つのバンド「indigo la end」のイベントは欠席しています。
代わりに等身大のパネルが用意されるというふざけた状態にあったにも関わらず、なぜ川谷絵音が欠席したかの説明はされませんでした。

これは会場にベッキーファンが来ていて、川谷絵音にバッシングを投げつけられる、もしくはバッシング以上の状態になることを恐れての対処だと思われます。

こんなことをやっているから余計に最低だと言われてしまうのを川谷絵音本人も所属事務所もわからないのでしょうか。

そんなわけで、ベッキーが2回目の会見をするよりも、この川谷絵音がきっちり記者会見を開いて世間からの制裁を浴びなければいけないと思います。
そうしないと今後テレビやラジオにゲスの極み乙女が出る度に視聴者は不愉快な気持ちになり、チャンネルを変えることになります。
そうなると番組にとってもスポンサーにとってもマイナスです。

川谷絵音は観念して、ベッキーの2回目より先に記者会見を開いた方がいいと思いますね。

この騒動は、事実を認めた上で自分の考えや気持ちをきちんと説明しないかぎりおさまることはなさそうです。


というわけで、「ベッキー 2回目の会見はいつ?川谷も遂に会見で全容説明」でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【スポンサードリンク】





前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。