So-net無料ブログ作成

宇多田ヒカル とと姉ちゃんの主題歌 曲名 NHK連続テレビ小説 [芸能]

4月4日(月)8:00〜スタートのNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌を歌手の宇多田ヒカルが担当すると発表されました。

宇多田ヒカルにとってNHK連続ドラマでの主題歌提供は初めてとのことです。
過去には2006年に「みんなのうた」で「ぼくはくま」を提供して以来となります。

どんな曲名はなんなのでしょう?「とと姉ちゃん」のあらすじも含めて紹介したいと思います。

【曲名について】


1年前のツイッターでのつぶやきになりますが、1月11日のツイッターで作曲中の曲タイトルについて触れています。

そういやFlavor of Lifeの仮タイトルは「安くておいしいミカン」だったけど…正月から熱心に作曲中の歌の仮タイトルは「差し入れカプチーノ」。なんの曲か忘れたけど「Shoppai Misoshiru」っていうファイル名にしてたのもあったな…飲み食い系の多さ笑


「差し入れカプチーノ」ってなんかいいじゃないですか。

今回のとと姉ちゃんの時代背景からするとちょっと合わない気がしますが・・・。

果たしてとと姉ちゃんの主題歌はどういった曲になるのか宇多田ヒカルファンは今から楽しみなことでしょう。

そういえば、1月19日は宇多田ヒカルの誕生日です。ツイッターを見ると沢山のお祝いコメントが届いていました。
本人のツイートは、

「乳首の先からミルクが噴出するのをなんの不思議にも思わなくなった自分を不思議に思う」


が2日前のツイートだったので、

「32才最後のツイートがビーチクツイでなんだか申し訳ない」


としています。

【スポンサードリンク】






【とと姉ちゃんのあらすじ】


新しい連続テレビ小説「とと姉ちゃん」とはどんなドラマなのでしょう?

亡くなってしまった父親に代わって、母親と妹たちを守る「父親=とと」の役割を果たすことから「とと姉ちゃん」と呼ばれて育つ小橋常子(こはし つねこ)をヒロインにしたドラマです。
戦前、戦後の昭和の時代をたくましく生き抜いてゆく三姉妹の家族の姿と、彼女らが東京で女性のための雑誌を作る出版社を立ちあげ、「魂のパートナー」となる天才編集者・花山伊佐次(はなやま いさじ)と出会い、雑誌『あなたの暮し』を刊行し一世を風靡していく姿を描いていく内容です。

静岡県遠州と東京の深川が舞台となります。

生活総合雑誌「暮しの手帖」の出版元、暮しの手帖社の創業者である大橋鎭子と花森安治の雑誌出版の軌跡をモチーフにされています。

ヒロイン役は2564人の応募者の中から選考され、高畑充希に決まりました。高畑充希はNHK連続テレビ小説は2回目の出演で、「ごちそうさん」で西門希子役を演じた経験も買われました。

放送は4月4日から10月1日までの156回を予定しています。

どんなドラマになるか楽しみですね。

ちなみに現在放送中の『あさが来た』は放送開始の週の平均視聴率は20.3%でした。
その後徐々に伸びて行き、現在の1週間の平均視聴率は23.3%です。

この記録を抜くぐらい面白いドラマだといいですね。


というわけで、「宇多田ヒカル とと姉ちゃんの主題歌 曲名 NHK連続テレビ小説」についてでした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【スポンサードリンク】







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。